施設概要

 nonami_houmonkango

 のなみ訪問看護ステーションは『受け手になったときに安心できる医療システムの構築』というあいち診療会の理念の一環として、まだ介護保険法が施行されていない1995年に開設されました。

 当ステーションには開設当初から活躍するベテランの看護師から、笑顔の素敵などんなこともチャレンジしていける若手の看護師まで幅広い層の看護師が在籍しております。そして、活力と馬力のあるリハビリテーション職(理学療法士PT、作業療法士OT、言語聴覚士ST)が在籍しており、医療・看護・リハの連携のもと手厚い体制が整っています。また、ご利用者様の訪問記録やスケジュールの管理、ステーションの窓口などの業務から訪問スタッフが訪問看護・リハに集中できるよう下支えしてくれている事務職員とスタッフ一同でご利用者様の在宅生活が継続し、幸せになっていただくためのお手伝いをさせて頂いております。

 

 

訪問看護

看護

 一人一人の健康状態をきめ細かくチェックして、病気にならない、病気を悪化させない状態を作ります。ご本人、ご家族が不安になった時はいつでもお呼びください。24時間体制で応援します。

「私たちが目指すのは、看護実践です」

 看護実践とは、『看護するという目的』を持った看護師(ひと)が対象としたひとに、『看護上の課題点』を発見し、その解決の方向性をさぐり、より健康的な生活を創り出す手段を利用者やその家族とともに選びながら関わっていく過程です。

 私たち看護師はそのプロ意識を持ってご利用者様の在宅生活を応援しています。

 

リハビリテーション

 「リハビリ=訓練」と思われている方は非常に多く、そして「リハビリの先生にやってもらうもの」と考えられがちです。リハビリテーション(re-habilitation)は「全人間的復権」と訳され、病気や障害を患った方が、もう一度自分自身の人生を取り戻すという意味に繋がります。

 当ステーションには理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍しており、それぞれの専門分野はありますが、私たちはその専門分野をオーバーラップしながらトータル的に「人」をみています。障害を抱えたご本人の自立を目指すだけでなく、叶えたい夢や過ごしていきたい人生を一緒に考え自己実現できるように、また介護をしているご家族の方が、介護に追われご自身の幸せから遠のいてしまっては介護を受けているご本人の幸せにも繋がりません。ご本人だけでなく、ご本人を支えるご家族の自己実現も一緒に考え、そして達成するためのお手伝いをさせて頂いております。

 

訪問看護及び介護予防訪問看護 重要事項説明書

 

getadobe

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

アクセス・所在地

〒468-0049愛知県名古屋市天白区福池2-362-2

 

【JR名古屋駅より】
地下鉄桜通線「徳重」行きに乗り、「野並駅」下車 1番出口
市バス新瑞15:「新瑞橋」行きにて「野並住宅」下車 徒歩3分
【JR金山駅より】
地下鉄名城線「新瑞橋」行きに乗り、「新瑞橋駅」下車
市バス新瑞15:「地下鉄鳴子北」行きにて「野並住宅」下車 徒歩3分

【徒歩の場合】
地下鉄桜通線「野並駅」下車 1番出口を出て右一筋目を右に曲がり、郷下川を左側に見ながら歩いてください。2つ目の信号が北沢西です。

 

お問い合わせ
責任者:吉川
電話番号:052-895-5806
FAX番号:052-899-1558
 メールでのお問い合わせはこちら